📰 給付金をもう一度受給したい人は「約9割」! 使いみちは「生活費」が多数?❓

【画像】給付金は、国や自治体から必ず通知があるわけではなく、自分から申請しないと受給できないものもあります。

給付金をもう一度受給したい人が9割
これらの給付金は、実際に役立っているのでしょうか。また、どのようなことに使われているのでしょう。株式会社ナビットが運営する「助成金なう」では、全国の主婦を中心に、「給付金について」のアンケートを実施しましたので、結果を見ていきましょう。

2020年に実施された国民1人一律10万円の「特別定額給付金」をもう一度受給したいか尋ねたところ、89.5%が「受給したい」、9.3%が「受給したくない」と答えました。9割が一律10万円の給付金を再び受給したいと回答していますが、財源が税金であるため、その後の増税や、社会保障費に影響があることを懸念してか、受給したくないという人も1割ほどいるようです。