【(69歳以下)高額療養費制度】医療費が高額になった場合に高額療養費を申請するとお金が返ってくる可能性があります。社労士が解説します。

69歳以下の方はみて下さい。(70歳以上の方は高額療養費制度が若干違いますので、後日70歳以上の方対象の解説を投稿します。)がん治療など入院、手術を行って病院の窓口負担が高額になった場合、高額療養費を申請するとお金が返ってくる可能性があります。医療費が高額になり生活に支障をきたさないように医療費の自己負担限度額が決められています。時効は2年です。また高額療養費貸付制度や限度額適用認定証についても解説します。

#高額療養費
#高額療養費制度
#高額療養費制度申請方法
#高額療養費制度69歳以下
#高額療養費支給申請書
#高額療養費社労士
#高額療養費限度額
#高額療養費世帯合算
#健康保険
#国民健康保険
#医療費
#高額療養費出産
#高額療養費合算
#社労士
#高額療養費分かりやすく
#限度額適用認定証
#限度額適用認定書高額療養費違い
#限度額適用認定証出産
#限度額適用認定証帝王切開
#自己負担限度額
#帝王切開
#不妊治療
#治療費払えない
#治療費
#社労士独学
#社労士試験
#病院代
#治療費癌

福岡県(北九州市、行橋市、苅田町、みやこ町、田川郡、田川市、豊前市、築上郡、福岡市、飯塚市、直方市)、山口県下関市、大分県中津市などを中心に活動しています。
オンラインにて全国対応(zoom、LINE、メール、電話など)の実績もございます。

ご連絡お待ちしております。
福岡県行橋市
中村彰利社会保険労務士事務所
社労士 中村彰利
nakamura4604@hotmail.com