高額療養費があっても安心は禁物です!医療費の自己負担額が高額になっても、高額療養費が使えないケースがあります!【高額療養費 健康保険 自己負担額 労務管理の基礎知識】

◆◆動画内でご紹介した動画
◎高額療養費制度とは?
⇒ https://youtu.be/zi9gK8daQMQ

◆無料メールセミナー「労務365日」 
~難解な労務管理知識をわかりやすく解説!~
⇒ http://www4.tokai.or.jp/office.m/roumu365/

◆ライト顧問サービス
⇒ https://drive.google.com/file/d/17SGBZmMjEZFyURkNNBjlkd--7Skh5ItA/view?usp=sharing
※対象地域:東京 神奈川 埼玉 千葉 静岡 愛知(その他地域は要相談)

◆オフィスまつもとHP:就業規則変更・作成サービス
⇒ https://就業規則作成変更サービス.com/lp/

◆退職金から労働トラブル防止、助成金まで!無料レポートのご案内
⇒ http://keieinoanshinantei.com/freereportnogoannai.html

◆チャンネル登録はこちら!!
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCo0qBjHrqP5lg0SFcXB6R9A/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

高額療養費制度とは、大きな病気やケガを負った場合で、医療費の自己負担額が、高額になった場合にその一部が払い戻される制度です。

誰もが大きな病気やケガを負う可能性があります。

ですから、高額療養費制度は、私たちの生活に密接な関係があり、非常に重要な制度となります。

ところで、医療費の自己負担額が高額になった場合でも高額療養費制度が使えないケースがあります。

どんな制度もそうですが、その制度を使えないケースを知っておくことを重要なことです。

今回の動画では、医療費の自己負担額が高額になった場合でも高額療養費制度が使えないケースについてご説明したいと思います。

【ご注意】
本動画及びブログは、労務管理に関する法律をわかりやすく解説しているため、多少、法律的に正確性に欠ける箇所がある場合がありますので、正確な詳細につきましては、必ず行政官庁等にお問い合わせ下さい。

効果音素材:ポケットサウンド: https://pocket-se.info/
音楽:魔王魂

#労務管理の基礎知識 #経営者のためのやさしい労務管理 #社会保険労務士