65歳過ぎても失業保険を貰う方法【老後資金】

一般的な失業保険とは別で、65歳以上の高齢者が支給金を受け取れる失業保険があることをご存知ですか?
定年退職を迎える60代、年金以外にも受け取れるお金はしっかりもらっておきたいところです。

失業保険とは別に「高年齢求職者給付金」があり、その内容や受給資格をお話していきます。
高年齢求職者給付金は、被保険者期間が1年未満(65歳で失業した場合)は賃金日額の30日分、1年以上(66歳以降に失業した場合)で50日分の給付金が支払われます。
対して一般的な失業保険は、被保険者期間によって90日~最長330日分の給付金が支払われ、60歳~64歳までの人が退職・失業した場合は最長240日分の給付金を受け取れます。