スポンサーリンク

後期高齢者の医療費自己負担額が2割に増加する!?

スポンサーリンク
高額療養費制度
スポンサーリンク
後期高齢者の医療費自己負担額が2割に増加する!?

目次
00:00 はじめに
01:04 高齢者の医療制度の概要
01:42 これまでの自己負担額の割合
02:40 改正後の自己負担額の割合
03:33 どんな人が2割に引き上げられる?
04:44 対策①配慮措置
05:55 対策②高額療養費制度
07:12 まとめ

2022年以降、一定の収入のある75歳以上の高齢者の窓口負担割合が1割から2割に増加することが決まりました。

世帯構成や年収によって2割負担となる対象かどうか変わってくるので確認してみてください。

少子高齢化が進む日本において、医療費の負担割合の増加や自己負担限度額の増加は今後も続いていく可能性が高いです。
今回の改正で自己負担割合の増加対象とならなかった方も次の改正では対象となる可能性もあります。
医療費の自己負担が大きくなっても安心して生活していけるように今のうちから備えておくことが大切ですね。

(参考)
厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/koukikourei/index.html

年金受給額と手取りの平均

年金の受給額と手取り額の平均はいくら?(夫婦世帯、単身世帯、会社員、自営業の場合)

Twitter
https://twitter.com/kmoneyliteracy

コメント