スポンサーリンク

持続化給付金“詐欺”男ら逮捕 380人分申請の形跡(2021年11月18日)

スポンサーリンク
持続化給付金
スポンサーリンク
持続化給付金“詐欺”男ら逮捕 380人分申請の形跡(2021年11月18日)

 持続化給付金の嘘の申請を行い、100万円をだまし取ったとして男2人が逮捕されました。パソコンには、およそ380人分の申請をした形跡があるということです。

 自営業の内山義一容疑者(50)ら2人は去年7月、東京都内の20代の女性の事業収入が半分以上、減ったなどと嘘の申請を代理で行い、持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。

 警視庁によりますと、内山容疑者らは女性から成功報酬として30万円を受け取っていました。

 内山容疑者らは代理で嘘の申請を繰り返していたとみられ、関係先のパソコンからはおよそ380人分の申請をした形跡が見つかっているということです。

 内山容疑者らは「間違いありません」と容疑を認めています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

コメント