スポンサーリンク

高額療養費制度を正しく理解すると医療保険は不要かも!?医療保険も入り過ぎに注意|中村賢司と高橋早紀の「マネーの賢人」

スポンサーリンク
高額療養費制度
スポンサーリンク
高額療養費制度を正しく理解すると医療保険は不要かも!?医療保険も入り過ぎに注意|中村賢司と高橋早紀の「マネーの賢人」

今回のテーマは前回に続き保険です。前回は、生命保険のお話をさせてもらいました。
「生命保険入り過ぎ注意」の動画はこちら→ https://youtu.be/waTsQI6xN6g

今回は医療保険も入り過ぎ注意という内容です。
まず始めに医療保険やがん保険にどれくらいの人が入っているのかというと…

3年ごとに行われている生命保険文化センターの調査によると、医療保険は約9割、がん保険は約6割ほどの加入率で推移しており、どちらも前回の調査から増加傾向にあります。

医療保険やがん保険といってもその種類は様々です。入院1日あたり給付金が出るタイプもあれば実費が出るタイプの医療保険やがん保険もあります。

では病気になったとき、具体的にどれくらいの医療費がかかるのでしょうか?

全日本病院協会の調査によると、平均的な入院医療費は胃がん約94万円、脳梗塞約177万円となっております。

これらの金額の3割が窓口負担となるので、約30~50万円ほど負担しなければいけません。これを医療保険でカバーしようという考えの人が多いのですが、実際に医療費が高額になった場合は払い戻しの制度があります。

それが「高額療養費制度」です。

この制度を利用すると、高額な医療費を支払ったとき払い戻しを受けることができるので自己負担を軽減させることができます。

例えば、1ヶ月にかかった医療費が100万円の場合、窓口負担は30万円ですが、健康保険から約21万円の支給があるので自己負担は約8.7万円で済みます。この例は一般的な収入の方をモデルとしていますので、これより収入が多かったり少なかった場合は自己負担額の上限は変わります。

詳しくは下記協会けんぽのサイトでご確認ください。
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3030/r150/

この他にも病気やけがを理由に会社を休み給与が支給されなかった場合は、「傷病手当金」という制度を利用することができます。この制度は、連続して会社を3日休んだ場合、4日目から最長1年半まで月給の2/3程度の給与が補償されるという制度です。

これからの公的補償をしっかりと理解しておくと、必要以上に医療保険を掛け過ぎることがなくなるので、これを機に皆さんも医療保険の内容をチェックしてみてはいかがですか!?

次回も保険シリーズ第3弾「年金保険の魅力」をお届けします。

個人年金保険の年利回りが5.7%!?|保険で節税|意外とお得な個人年金保険料控除|中村賢司と高橋早紀の「マネーの賢人」

————————————-

出演:中村賢司(ファイナンシャルプランナー)
   高橋早紀(現役ママアナウンサー)

————————————

福岡のテレビやラジオで活躍する二人がお届けする、お金とくらしに役立つ情報番組「マネーの賢人」です。

RKBテレビ 10:25~11:30「まちプリ」 https://rkb.jp/machipuri/
RKBラジオ 6:30~9:00「インサイト」https://rkb.jp/radio/insight/
RKBラジオ 10:00~17:30「あんたっちゃぶる」 hhttps://rkb.jp/radio/anta/

毎週木曜日にFP中村賢司がテレビに出演して解説した内容をより充実させて、ママアナウンサー高橋早紀が主婦目線でズバズバ突っ込み気になることをアレコレ聞いていきます。

テレビやラジオでは言えなかったコメントや、尺の関係で言いそびれた話など、YouTubeならではのここだけの話をノーカット、ノー編集でお届けしています。

番組で取り上げてほしい話題や、気になる事があれば、遠慮なくコメント欄にてお知らせください。

————————————-

〇高橋早紀 公式サイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/sackey/

〇高橋早紀 twitter
https://twitter.com/sackey_tk?s=20

〇高橋早紀 インスタグラム
https://www.instagram.com/sackey_tk/?hl=ja

●投資、保険、住宅ローンのご相談は「ライフプランニングゆめたまご」まで
https://yumetamago.com/

●FPサポートセンター株式会社公式HP
https://fpsc.co.jp/

●小学生向けおこづかいゲームを開催「キッズマネースクールゆめたまご」
https://moneyschool-yumetamago.com/

●あなたの近くのFPをカンタン検索「FP探しコム」
https://fp-sagashi.com/

●FP独立支援「ゆめたまごアカデミー」
https://fpsc.co.jp/bs.html

●ゆめたまごFacebookページ
https://www.facebook.com/fp.yumetamago/?ref=bookmarks

●毎月2本、お金に関するコラムを執筆しています。
https://mymo-ibank.com/writers/nakamura

●執筆、講演、取材などはこちらからご連絡ください。
https://yumetamago.com/contact.html

————————————-

私たちはプロのファイナンシャルプランナーとして、お客さま個々のライフプラン・マネープランに基づいた、お金の「ためる」「ふやす」「そなえる」「かりる」「まもる」の賢い選択方法をご提案いたします。

————————————-

【注意事項・免責事項】
「投資は自己責任で」本動画の情報を基に投資などを行った結果については、その責任を負いかねます。ご自身で納得のいく投資を行ってください。

#医療保険 #高額療養費 #傷病手当金

コメント