スポンサーリンク

谷川とむ 活動報告【10万円再給付】【持続化給付金】【国産ワクチン】

スポンサーリンク
持続化給付金
スポンサーリンク
谷川とむ 活動報告【10万円再給付】【持続化給付金】【国産ワクチン】

自由民主党の谷川とむです。
平素は、自由民主党に、そして、私谷川とむにご支持・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。

さて、この約二年間で、私達の生活は、激変しました。生活が苦しくなった、事業所の皆様からは、収益が下がり、経営が苦しくなった、その影響で、雇用されている方々からは、給料が下がった。との切実な声を聞いております。

国民への10万円の一律給付、持続化給付金、家賃支援金、困窮者・ひとり親家庭、子育て世帯への支援、雇用調整助成金の特例など、皆様の命と暮らしを守るために、あらゆる施策を講じて参りました。少しづつ、元の生活に戻りつつありますが、依然として、余談を許さない状況です。

私は、もう一度、10万円の再給付、持続化給付金などの再給付を行い、皆様の命と暮らしを守るために、積極的な財政支出を図るべきだと考えています。また、国産のワクチンや治療薬の開発支援、生産体制の基盤整備の推進を図るとともに、医療提供体制の強化を図り、重症化させない、医療を崩壊させない、万全の医療提供体制を構築し、皆様の命と健康を守ります。

そして、女性の皆さんも安心して生活し、活躍できる社会の実現。子育て支援、高齢者・障害者福祉の向上のために、生理用品・おむつを消費税軽減税率の対象品目に追加し、経済的負担を少しでも軽減したいと考えています。
今、全世界では、経済的な理由や様々な要因から生理用品・おむつを十分に買えない「生理の貧困・おむつの貧困」が問題となっています。
女性の皆さんには、必ず「生理用品」が必要です。また、赤ちゃんには、必ず「おむつ」が必要です。
高齢者の皆さんの中にも、介護が必要となった時に、「介護用おむつ」が必要となるかもしれません。障がいをお持ちの方々の中にも、「おむつ」を使用している方々がいます。
また、私たちもなんらかの要因で、「おむつ」が必要となるかもしれません。女性を守り、赤ちゃんを守り、高齢者を守り、障がいをお持ちの方々をしっかりと守っていく。
今まさに、経済的な理由など様々な困難に直面する方々にしっかりと寄り添った施策を講じていかなければなりません。そのために、まず「生理用品・おむつを消費税軽減税率の対象」にし、経済的負担を軽減したいと考えています。現状、消費税の軽減税率の対象項目の追加について、政府として具体的な検討は進んでいません。しかし、多くの皆さんからのご支持・ご支援をいただければ、必ず実現できると確信しております。
実現に向け、私・谷川とむに皆さんのお力を与えていただきますように、ご支援・ご協力の程、よろしくお願いいたします。

コメント