スポンサーリンク

岸田首相「コロナ後の’未来選択選挙’」衆院選へ支持呼びかけ2021年10月14日 20時

スポンサーリンク
持続化給付金
スポンサーリンク
岸田首相「コロナ後の'未来選択選挙'」衆院選へ支持呼びかけ2021年10月14日 20時

岸田首相「コロナ後の“未来選択選挙”」衆院選へ支持呼びかけ
2021年10月14日 20時08分

衆議院の解散を受けて、岸田総理大臣は14日夜、記者会見し、今回の衆議院選挙は「未来選択選挙」だとして、「コロナ後の新しい未来を切りひらいていけるのは誰なのか選択いただきたい」と支持を呼びかけました。

新型コロナ対策の全体像の骨格 あす示す
冒頭、岸田総理大臣は「衆議院の解散・総選挙を経て、一刻も早く、衆議院の構成を確定し、主要政策の具体化に向けた作業を加速するとともに、新型コロナ対策や経済対策を講じていかなければならない」と述べました。

そして、新型コロナ対策の全体像の骨格をあす示すと明らかにした上で、ことし夏の2倍程度の感染力にも対応可能な医療体制の整備に向け、公的病院の専用病床化を進めるとともに、感染拡大時の病床稼働率について8割を超える水準まで引き上げる考えを示しました。
衆院選後 速やかに総合的かつ大胆な経済対策を
さらに3回目のワクチン接種を12月に開始し、治験が行われている軽症者向けの飲み薬の年内の実用化を目指す考えを強調しました。

そして衆議院選挙のあと、速やかに総合的かつ大胆な経済対策をとりまとめるとして、非正規労働者や子育て世帯などにいわゆるプッシュ型の給付を行い、感染拡大の影響を受けた事業者に対しては、地域や業種を問わず、去年の持続化給付金並みの給付を事業規模に応じて行うほか、雇用調整助成金の特例措置を来年3月まで延長する方針を示しました。

コメント