スポンサーリンク

首相「現金給付は実現したい」 コロナ対応の経済対策

スポンサーリンク
定額給付金
スポンサーリンク
首相「現金給付は実現したい」 コロナ対応の経済対策

岸田文雄首相は11日のテレビ東京番組で、新型コロナウイルス対応の経済対策に関し 現金の給付は実現したい と表明した。18歳までの子どもに一律10万円相当を給付する公明党の案に 反対しない とした上で 詳細は与党と協議し、具体的に決める と述べた。

 賃上げ実現に向け法人税の控除率を引き上げる方針も示した。自民党総裁選時から、税制などを通じ賃上げを誘導する政策を主張していた。

 観光支援事業 Go To トラベル の早期再開にも意欲を示した。ただ ワクチン接種と経口治療薬の普及の様子を見ながら考えなければいけない として、再開時期の明言は避けた。

海外の反応。
コメント1。資産家や高所得者には給付金は必要ないので、ターゲットを絞るのは意味があると思います。子育て世帯を支えるのも理解できます。ただ、大学生や大学院生も支えるべきですし、子どもがいない家庭で困窮している人もいます。大学生、大学院生、低所得世帯をサポートする方法も考えるべきです。

コメント2。令和2年の定額給付金は99.4%の給付率となりました。その後のマネーフォワードの調査では7割が貯蓄に回ったといいます。資金が必要な3割に対して厚めの給付をしたほうが生活を守る効果があると言えるかもしれません。一部、自治体にキャッシュで寄付する動きも聞きますが、緊急性の無い人を判定することができないのであれば、給付金の受取を課税扱いにすれば、不要な貯蓄に回った分は所得税・住民税として回収可能です。

コメント3。なんで年齢制限とかするかなー!
コロナは子どもからお年寄りまで国民一人一人が努力して乗り越えようと頑張っているんですよ!
前回同様、平等に分配した方が皆さん納得すると思います。
じゃなかったら給付金なんてやらないでほしいです。

コメント4。公明党が主張する子育て世代へか、岸田総理が言ってた女性や非正規、学生に限定的になるのか、不公平感はでるかな。
特に女性だからとなると当然女性でも男性平均より稼いでる人もいる、非正規の人の多くは頑張ってたりやむを得ず非正規の人もいるが、責任が嫌でダラダラ生きてるだけの人もいる。
そこを線引きや見極めも難しいでしょうし、給付するなら国民一律でないと。

コメント