スポンサーリンク

リモート歴10年、コロナ過で超多忙なのに持続化給付金受給【第五回】 仕事場の引っ越し&ゲーム棚移設計画

スポンサーリンク
持続化給付金
スポンサーリンク
【引っ越し] ゲーム棚・移設・増設計画 ニトリ通販限定本棚追加計画

リモート歴10年のフリーランサーが、コロナ過で仕事が途切れないにもかかわらず、持続化給付金を受給するほど困窮した理由を振り返って自己分析。第五回(全六回)は対策編その2、仕事場の引っ越しです。今後はこちらでYoutubeの動画を製作するので、ゲーム棚も移設します。

昨年夏に子供の通学時間の都合で引っ越しました。そちらで在宅ワークしていたのですが、あまり集中ができていない気がしていました。
そう思っていた結果の持続化給付金受給だったので、もしかすると引っ越しも一つの要因なのではないのかと疑い始めました。普段は気にしませんが「方角が悪かった」とか「新居は風水的に…」とか、そういうのもあるかもしれません。

以前事務所として使っていた所有物件に仕事の荷物を運び入れるだけですので、引っ越しコストはほとんど掛かりません。

問題となるのは、通勤時間が発生すること。
家事と仕事の時間割を明瞭にせねばならないことですが、都内在住の際にはそれをしていたわけですから、無理ではありません。
自分の生活に必要な要素の各時間コストを把握し、適切に振り分けたことは、今の自分の労働力、生産力を再認識する上で必要であったと思います。

ガソリン代が少し掛かるようになりましたが、車のコンディション維持には悪くないと考えることにしました。実際、毎日乗ることで、以前から気になっていた異音の原因究明が出来ました。

#フリーランス
#持続化給付金

コメント