スポンサーリンク

事業規模に応じた持続化給付金・家賃支援金の再支給を! 山井和則

スポンサーリンク
家賃支援給付金
スポンサーリンク
事業規模に応じた持続化給付金・家賃支援金の再支給を! 衆議院議員 山井和則

毎朝、宇治茶を淹れいただくことで1日をスタートしています。
コロナにより、宇治茶も売れ行きや値段が下落。
茶農家や宇治茶業、観光業にも、2回目の持続化給付金が必要です。
お茶振興は、本来、農水省ですが、昨春、何度も経産省に要望し、茶業や農業も持続化給付金の対象に追加して頂きました。
今年の宇治茶は、昨年以上に厳しい。

宇治商工会議所と宇治観光協会からの要望書を西村大臣に手渡し、要望を国会質問の形で伝えましたが、「一時支援金も増額無し」「2回目の持続化給付金や家賃支援金もやらない」という後ろ向きな答弁でした。

私たちは、2回目の持続化給付金と家賃支援金に8兆円の予算をつけるべき!コロナから事業者、茶業、農業を守るべき!と、強く要望しています。

※ 動画は、2021/2/26予算委員会第一分科会の抜粋(5分)です。

コメント