スポンサーリンク

【持続化給付金】不正受給かどうかの境界線について徹底解説!

スポンサーリンク
持続化給付金
スポンサーリンク
【持続化給付金】不正受給かどうかの境界線について徹底解説!

持続化給付金の不正受給が後を絶ちません。

明かな不正受給の場合はわかりやすいですが、これって不正受給?といった判断に迷うケースもありますよね。
売上計上時期をずらしたり、お客さんと共謀して売上時期を前後させたり…といった場合も不正受給に当たるのか?また、不正受給の調査はどのタイミングで行われるのか?
そんな疑問をお持ちの方も多いはず。

そこで、今回は不正受給かどうかの境界線について、具体的な事例をもとに解説したいと思います。

どこまでが不正受給に当たるのか?という疑問を持っている方必見の内容になっています!

◆今回の内容
・不正受給の要件
・具体的なケース
・不正受給を行った場合
・不正調査について

【経済産業省 持続化給付金】
https://www.jizokuka-kyufu.jp/index2.html

【経済産業省 持続化給付金の返還に関する窓口】
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-henkan.html

【経済産業省 持続化給付金の不正受給は犯罪です!!】
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/jizokuka-kyufukin_fusei.pdf?0917

#持続化給付金
#不正受給
#税理士
#持続化給付金逮捕
#持続化給付金返納

コメント