スポンサーリンク

【お寺へGo!】Go To トラベルで一泊二日のお詣り旅(2日目)! 華厳寺、宝厳寺、観音正寺、長命寺  いい夫婦の日の旅♪ 西国三十三所 シーズン4~大先達になるために(2020.11.22)

スポンサーリンク
Go To トラベル
スポンサーリンク
【お寺へGo!】Go To トラベルで一泊二日のお詣り旅(2日目)! 華厳寺、宝厳寺、観音正寺、長命寺  いい夫婦の日の旅♪ 西国三十三所 シーズン4~大先達になるために(2020.11.22)

大先達を目指す西国三十三所4巡目のお参り♪
今回はいい夫婦の日を記念し、Go To トラベルを使って夫婦で一泊二日のお詣り旅!
2日目は「 華厳寺」、「宝厳寺」、「観音正寺」、「長命寺」への夫婦でお詣り旅♪

●華厳寺
華厳寺は西国三十三所の巡礼を締めくくる満願札所。
御詠歌は現世・過去世・未来世の3首。それぞれ、ご本堂・満願堂・笈摺堂にお参りです。
西国三十三所唯一の岐阜県は揖斐川町にたたずむ古刹で、観音様自らがこの地を選んでたたずまれたとのご由緒。賑やかな門前の参道を9丁(約1km)歩み、大わらじのかけられた仁王門をくぐると、そこは祈りの寺に向かう別世界の参道です。しずしずと進むと観音様自らが水瓶を手に巡礼者に手水を捧ぐ手水舎が。
ご本堂の十一面観世音菩薩様、笈摺堂にお参りし、奥の高台の満願堂を目指します。
満願堂では大勢のタヌキがお出迎え。ここまで三十三所の観音様に頂戴したお慈悲を胸に万感の思いで満願(結願)をご報告します。
ご本堂の戒壇めぐりも風情があり、最後には精進落としの阿吽の鯉に触れて満願成就と相成ります。
華厳寺へのアクセスはマイカーをおススメいたしますが、公共交通機関を利用する場合は、養老鉄道の揖斐駅からふれあいバスもしくは樽見鉄道谷汲口駅のどちらか。どちらもバスの便には制約があるので事前にお調べの上お出かけを。

●宝厳寺
琵琶湖の中にぽつんと浮かぶ周囲2kmほどの小島の竹生島。古来から神の住む島として信仰の対象。巡礼者が絶えない観音霊場「宝厳寺」はこちらに佇まれます。
竹生島の縁起は大変古く、その昔の722年、聖武天皇の命により訪れた行基の手にて弁財天が彫られ、弁財天を小堂に祀ったことがそのご由緒。
西国三十三所の長い旅路の中で唯一、舟でしかたどり着けない、たいそうレアな古刹です。
竹生島へのアクセスルートはいくつかあり、今津、長浜、彦根などから観光船が通っていますが、もっとも古来のルートに近いのは今津港からのルート。
今回は、西武プリンスクラブで割引が受けられる彦根港からオーミマリンの直政号にて竹生島を目指します。
プリンスクラブ会員は運賃が2割引きとなり、往復2400円でございます!

●観音正寺
近江の標高433mの繖山山頂近くにたたずむ聖徳太子開山の古刹、観音正寺。自動車でも参詣できますが、麓から続く長い険しい山道を、40~60分ほどかけて汗かき登った者のみぞ感じることが許される観音さまの御心とお慈悲。
ご本堂は大火にて消失してから平成16年に再建された新しい建築ですが、白檀(ビャクダン)で彫られた千手千眼観世音菩薩さま、御柱、石の曼荼羅とも相まって、すでに古刹のたたずまいです。
ご本堂の内陣にて散華にてご本尊の御身をなでる幸せ。内陣に掲げられた寺に伝わる人魚のミイラ(写真のみですが)も必見です。

●長命寺
琵琶湖の麓から808段もの石段を登り参詣する近江の古刹、長命寺。自分のペースで20分ほど登り見渡せば、そこは悠久から続く祈りの地、琵琶湖や近江を臨む眺望に誰もが癒されるでしょう。
一直線に並ぶ伽藍配置が大変珍しく、また、古代からの伝説の残る巨石の迫力にも圧倒されます。
聖徳太子開基の名刹、長命寺。祈りの旅に超お勧めです。

#華厳寺 #谷汲山寺 #西国三十三所 #観音巡礼 #満願 #竹生島 #宝厳寺 #長命寺 #武内宿彌 #太郎坊 #飛来石 #観音正寺 #繖山 #オーミマリン #彦根港

コメント