スポンサーリンク

65歳以上の方は必ず覚えておこう!高年齢被保険者が受給できる給付金!

スポンサーリンク
高年齢求職者給付金
スポンサーリンク
65歳以上の方は必ず覚えておこう!高年齢被保険者が受給できる給付金!

65歳以上の雇用保険料は2020年3月31日まで
経過措置として免除されていました。

しかし、2020年4月1日からは
免除されていた保険料が
引かれるようになりました。

ですがこのことを知らずに給与明細書を見て、
今まで引かれてなかった保険料が
引かれていてびっくりした人も
多いのではないのでしょうか?

もしかすると、
未だ引かれていることすら
知らない方も居るかと思います。

これは、法律の改正
(高年齢継続被保険者が廃止)によって、
2017年1月1日から65歳以上の労働者についても、

雇用保険の適用条件を満たせば
「高年齢被保険者」として
雇用保険が適用されるようになったからです。

ただし、当面の混乱を避けるために、
保険料の徴収については
2019年度(2020年3月31日)までは

「65歳以上の方については徴収を免除する」
というかねてからの規定があり、
その規定がそのまま適用されました。

よって2020年4月1日からは
免除規定が廃止され
保険料が引かれるようになったわけです。

そこで今回は、
高年齢被保険者の定義や、
高年齢被保険者が受給できる給付金などを
まとめてみましたので紹介します。

コメント