【新・持続化給付金】2020年開業の個人事業主でも申請可能に!支援対象事業者が拡大。

コロナの影響で売上が激減した個人事業主が最大100万円受け取れる持続化給付金、
今までは2019年の売上が無ければ申請できませんでした。
しかし、このたびの第二次補正予算にて申請対象者が拡大。
どのような算定式で計算されるのか、動画にて説明しました。

—関連サイトなど———————————-
持続化給付金・雑所得や給与所得者、2020年新規開業者にも対象拡大!【6月29日より申請開始!】
https://youtu.be/ntHAqcp5mDA
【6月28日時点】持続化給付金『2020年1-3月創業者向け』
https://youtu.be/C_QErCiYj30
【6/29申請開始!】持続化給付金 給与・雑所得フリーランス、今年創業者の対象外や必要書類が判明!副業、扶養されている人は不可【個人事業主・中小企業】

持続化給付金 給与・雑所得フリーランス、今年創業者の対象外や必要書類が判明!副業、扶養されている人は不可【個人事業主・中小企業】

【持続化給付金】こんな架空経費はバレバレ!受給で利益を圧縮するためのよくある脱税手法
【持続化給付金】こんな架空経費はバレバレ!受給で利益を圧縮するためのよくある脱税手法

—SNSなど———————————-
◆Twitter

◆Instagram
https://www.instagram.com/kawanishi_tax

◆事務所webサイト
http://kawanishi-tax.com/

—自己紹介など————————————
税理士カワニシのプロフィール
1977年、大阪府和泉市生まれ。
大学卒業後、山九株式会社(東証一部上場)に入社。
財務系社員として名古屋の中部エリア統括部、広島支店、岡山支店、
千葉支店を経て、東京の本社経理部主計グループへ。
決算書類の作成や国税局、税務署からの税務調査対応などを担当。
現在、江戸川区西葛西駅前にてカワニシ会計事務所を運営。
主にベンチャー企業の資金融資や節税、中国語での税務対応、
相続税アドバイザーとして活動している。

税理士
行政書士(第17080145号)
一級建設業経理士
中小企業庁 経営革新等支援機関
登録政治資金監査人(第3682号)
システムアドミニストレーター
弥生会計認定インストラクター
ANAスーパーフライヤーズ会員
PADIオープン・ウォーター・ダイバー
日本赤十字社 献血回数30回到達表彰
スターバックス カスタマーコーヒーマスター
学生時代に自転車日本一周経験あり