退職代行サービスを検討する人に伝えたいこと、留意点

今回のテーマは「退職代行サービスを検討する人に伝えたいこと」です。

会社を辞めたいと思ってもなかなか踏み切れないことは少なくありません。

自分の人生に対する目標であったり、収入に対する不安であったり、考えることがたくさんありますが、中でも最近では、無理やりな引き留めや、話を聞いてくれないといった理由で退職できないという悩みを抱える人もいるようです。

今回は、退職代行サービスという手段について考えます。

利用する前に伝えたいこと、事前に確認しておくこと、そして考えておくべきことを整理します。

退職代行サービスは使わないに越したことはありません。

しかし、実際に職場の環境によっては、追い込まれて正常な判断ができない人がいることを念頭に置いています。

1、退職代行サービスとは?
2、大前提 退職代行は使わない方が良い
3、追い込まれている人に伝えたいこと
4、退職代行を使う前の不安いろいろ

✅Jimmy 自己紹介
12年近く勤めた都市銀行を退職し、起業家として活動しています35歳です。
今までの大企業での失敗や経験、考えたことをブログやYoutubeで発信しています。
幸福感を持って自分の人生を生きることが主なテーマです。
大企業での葛藤の中で感じたことや考えたことを、包み隠さず共有します。

✅Twitter
@JimmyOsuka

✅人生ブログ
⭐️幸福感のある自分の人生を生きるための考え方✨
https://skaughh.com/