【第2次補正予算】事業継続支援①家賃

#二次補正 の主な目的は3つ‬

‪①事業の継続を支援‬
‪②雇用を守る‬
‪③命を守り抜く‬

‪まず①は家賃支援。最大600万円の家賃支援給付金を創設。
また、総額2兆円の地方創生臨時交付金のうち半分を家賃等の事業支援に特化。地域差のある家賃の特性を考慮し、事業継続を徹底的に支援する予算としました。‬